imaihoney's diary~今井の杜・ハチミツ

横浜市保土ヶ谷にある中小企業が始めた養蜂奮闘記録! <目指すは、保土ヶ谷の豊かな自然の地産地消> 「今井の杜 ハチミツ」

「今井の杜・ハチミツ」販売中! 問い合わせ:imaihoney@kyodo-kougyou.co.jp tel:045-353-1731

夏の終わり

猛暑と夏休みとで内検をせずに3週間ほど放置していたのですが、気温が下がった先週土曜日に、Hハチ課長と内検をしました。

毎日相当飛び回っているので、これは結構溜まっているのではと期待して巣箱の蓋を開けてみましたが、これが、全くと言っていいほど溜まっていませんでした。夏の暑さに蜂たちもバテているのか、暑すぎて花が無いのか、理由は分かりませんが、蜜は溜まっていません。

来週にでも内検をして、もう一回採蜜をするか判断しようと言うこととなりました。

f:id:imaihoney:20180901101952j:plain

 

チーム2群は、蜜も貯めていないし、蜂の勢いもない感じだったので2階部分を外して冬支度仕様にしました。

f:id:imaihoney:20180901102031j:plain

f:id:imaihoney:20180901110951j:plain

今年はゴーヤが豊作です(笑)

 

 

 

はちブンブンプロジェクト

 

HamaBoomBoomの岡田さんから、岡田さんが関わった横浜市立大岡小学校の『はちブンブンプロジェクト』冊子をいただきまいた。

実は、昨年、大岡小学校の総合学習で養蜂をやるという話しが岡田さんからあり、うち蜂を少し提供したのでした。

私たちが養蜂を始めて丸5年間が経ちましたが、毎年何らかの発見や驚き、感動があるので、小学生達が感じた感動や体験の多さ、大きさはものすごかったんだろうなと思います。私たちも本当に毎年みつばちに教えてもらっています。

蜜蜂は本当に不思議な生き物です。こういう機会が他の学校や地域で増えるといいなぁ~。

f:id:imaihoney:20180511151421j:plain

 

 

 

 

6年目も始まっております

なかなか更新が出来ていないのですが、今井の杜・ハチミツの6年目も先月の初めに今年の群が到着し始まりました。

 

年々蜂の群れの到着が遅くなり、しかも今年は桜の開花が早くて桜の時期とズレてしまいましたが、無事に放防式を行いました。

f:id:imaihoney:20180404091107j:plain

 

放防式から10日後に内検を行ったところ・・・・・

f:id:imaihoney:20180414130006j:plain

今までで最大級の「増築」。

巣枠の手配が間に合って無かったので、蜂たちが空いているスペースに巣を増築しており驚きました。

巣枠を追加して、継ぎ箱(巣箱の2階部分)を設置し、蜜を貯めてもらう準備が完了。

 

f:id:imaihoney:20180427175417j:plain

 

今年は早々に分蜂防止器も設置し万全な体制です。

 

 

 

 

 

越冬はしましたが・・・

今年も何とか1群の越冬は成功しました。

桜も咲いて気温も上昇してきたので、昨日、巣箱の保温などを取り除き中を確認しましたが・・・う~ん、働き蜂の数が少ない。桜が満開で蜜を集めにみな出払っていると思いたい。f:id:imaihoney:20180329125236j:plain

 

f:id:imaihoney:20180329125709j:plain

 

今年もありがとうございました。

更新が滞ってしまっておりましたが、先月Hama Boom Boomの岡田さんにご指導いただき年越しできるよう巣箱を保温しブルーシートでカバーする方法で越冬の準備をしました。このところ気温が下がっていましたが、お日様が出て暖かい時間は結構飛び回っているので期待が持てそうです。

f:id:imaihoney:20171212140839j:plain年越しができるように祈りつつ大晦日に今年最後の更新をしております。

本年もありがとうございました。よいお年を!

 

 

休み前に内検

会社が夏休みに入るので内検を行いました。

女王蜂が不在になったと思われる1群と女王蜂がいるのだが卵を産まない群については2階部分をい外して様子を見ることにしました。

f:id:imaihoney:20170810154507j:plain

お尻が曲がっている女王蜂。

f:id:imaihoney:20170810154302j:plain

続きを読む

採蜜と内検と・・・

今年もなかなか蜜が溜まらず、約1ヶ月ぶりに2回目の採蜜をしました。

あんまり暑くならないうちに済ませようと9時頃から採蜜の準備をしていて、ふと周りを見ると相当数の蜂が飛び回っている。また、分蜂?・・・・いや全ての巣箱に分蜂防止器をつけているのでそんなはずはないが、巣箱を確認すると分蜂防止器の周りに蜂たちが固まっているではないか。

f:id:imaihoney:20170622090312j:plain

これはきっと分蜂が始まったが、女王蜂が分蜂防止器から出られずに行き場を失っているのではないかと思い、すぐさま、新しい巣箱を用意し分蜂防止器ごと巣箱に入れる。きっと分蜂防止器の中に女王蜂がいるはずである。そして、その巣箱の入口に別の分蜂防止器を設置。これで、女王蜂は出られないはずである。

続きを読む