読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imaihoney's diary~今井の杜・ハチミツ

横浜市保土ヶ谷にある中小企業が始めた養蜂奮闘記録! <目指すは、保土ヶ谷の豊かな自然の地産地消> 「今井の杜 ハチミツ」

「今井の杜・ハチミツ」販売中! 問い合わせ:imaihoney@kyodo-kougyou.co.jp tel:045-353-1731

夏休みも終わり状況を確認してみると

養蜂

夏休みが終わって屋上の蜂たちの状況を確認しに出社早々見に行った。

先日群れの合同をした方は、巣箱の出入り口に数十匹固まっているし飛んでいく蜂、帰ってくる蜂が確認出来るのだがもう片方の群れの出入りがほとんどない。

樋口ハチ課員に巣箱を空けてもらうと、2階部分にほとんど蜂がいないという。

f:id:imaihoney:20160816095948j:plain

 結局、先週の内検からほとんど蜂は増えてもいない模様、更に減ったのかもしれない。この前飼育状況を確認しに来た農政事務所の係官に「夏場は花が少なくなるので人口花粉を与えてみたら」と、アドバイスをもらって人口花粉を巣箱へ入れたのだがそれもほとんど食べていない。

樋口課員と相談した結果、2階部分を撤去して1階のみにしました。

 

f:id:imaihoney:20160816100544j:plain

本当に今年はどうなっちゃてんのかな?

周りに花が少ないのか?気候が今までと違うのか?働かない蜂なのか?・・・・例年なら屋上の巣箱を狙ってスズメバチが毎日数匹罠に掛かっていたのに今年は全くスズメバチも来ない。この周辺に我々の気がつかない何らかの変化があったのだろうか?原因不明で今シーズンも終盤を迎えています。